プログラマティック保証型取引について掘り下げると同時に、デジタル マーケティングの成熟度の概念、インターネット テレビ、構造化データファイルについて考察し、ディスプレイ&ビデオ 360 に関する知識を確立します。このディスプレイ&ビデオ 360 学習プログラムを修了すると、次のことができるようになります。1)デジタル マーケティングの成熟度フレームワークが、どのような形でデータドリブン マーケティングでの成果獲得に向けたロードマップとなるのかを認識し、デジタル マーケティングの成熟度を引き上げるために必要な作業について学ぶ。2)プログラマティック保証型取引を通じたフリークエンシー管理とメディアの統合によって、どのような形で管理性とパフォーマンス評価の精度を高めることができるのかを学ぶ。3)機能強化されたプログラマティック保証型取引を実行し、トラブルシューティングを行う。4)インターネット テレビの状況について考察し、導入、ターゲティング、レポート、測定を含めた適切なインターネット テレビ キャンペーンを計画する。5)ディスプレイ&ビデオ 360 の標準的なワークフローを構造化データファイルと Read/Write API によって自動化する。注: コースによっては、ご使用の言語で提供されていないサイト、または言語の選択を求められるサイトへのリンクが掲載されている場合があります。