Google マーケティング プラットフォーム サービス認定資格は、プラットフォーム サービスを使用して重要なタスクやワークフローを実行できる能力を実証したユーザーに付与されます。この認定試験は、実際に Google マーケティング プラットフォーム サービスを使用したことのあるユーザー向けに設計されており、重要なジョブタスクに沿った所定の具体的な基準に基づいてテストが行われます。この認定試験は、サービスを実際に使用したことのないユーザーにはおすすめしません。

  この試験について
 

ディスプレイ&ビデオ 360 認定試験の対象範囲には、プログラマティック キャンペーンや直接取引キャンペーンの設定(例: 広告枠、目標、予算、ターゲティング、クリエイティブの割り当て)などが含まれます。また、トラブルシューティングや、掲載結果の確認、最適化を行うための重要なタスクやワークフローに関するテストも行います。

  この試験でテストされる知識は、主に以下の職務で必要とされます。

  • 代理店トレーダー
  • プログラマティック メディア マネージャー